Rider's Blog
バイクやツーリングのことをあれこれと。
カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

sogo

Author:sogo
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


R1200GS-Aアルミケース
アルミケースの中に入れたものが擦れて黒くなってしまうので、ちょっと工夫してみました。

DSC_0014.jpg


アルミケースの内側に壁紙かクッション床材でも貼ろうとダンボールで型取り。
型を取っていて気づいたのが、ケース内側のネジの出っ張りやパネルの段差。
これじゃあ、きれいに貼り付けられないなぁ。とホームセンターで物色して見つ
けたのがこれ
DSC_0004.jpg


発泡スチレンなので軽く加工が簡単で色も豊富。
赤や黄色はチョッとなぁ~。と選んだのが黒。
型取りしたダンボールを当ててカットしたのだが…材の厚さを考え
ていなかった(汗)
最初の思惑どおりのシール系ならこれで良かったんだけどねぇ。
DSC_0007.jpg


材質的に折り曲げられないので結局、各平面ごとにバラバラに分割して、
現物あわせでサイズを調整してテープで形に。
DSC_0013g.jpg


元々が平面素材を溶接で組み立てたアルミケースだから、インナー
を作るのも簡単でしたよ。
隙間があったり、各パネルの長さがバラバラだったりしているけど、
これで内容物が擦れて黒くなることもないだろうな。


この要領で、左右のアルミパニアケースも暇を見つけて頑張ろうかな。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。