Rider's Blog
バイクやツーリングのことをあれこれと。
カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

sogo

Author:sogo
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


牛窓(岡山県)
なんだかんだ言っている間に明日から8月ですねー。
まいにち毎日、暑い日が続いていますが暑さに負けずにバイクに乗っていますか?
さて今日はそんな暑い日にもってこいの話題。チョイと海を渡って牛窓へ行けば…。
コピオジェラート

コピオメニュー

コピオ前

ここは牛窓のオリーブ園の手前にあるジェラート工房『copio』です。
このときはBMWバイクス誌の集会が近くであったので大阪広島山口等々のBeemerたちを案内したのですが、あれあれ?まっちまんさんも写っていますね~。
夏の暑さに弱った身体に冷たいジェラートは天国!食べ過ぎてお腹を冷やさないように。参考までに私はこの時「ダブルコーン」を『2つ』食べてしまいました。フルーティーな果汁とさっぱりとした甘さは病み付きになってしまいます。

※写真は昨年のものなので、営業時間やメニュー等に変更がある場合もあるので、ご注意くださいね。
-冒険者-
スポンサーサイト

お風呂ードツーリング
こん○○わ
「Devil」です。
「温泉ツーリング」って、イイ響きですよね。
特に秘湯を巡る旅は、趣があって好きです。
かっとびツーリングも良いんですが、たまには、のんびりツーリングも憧れます。
近年、北海道に渡道するたびに、行きたくても行けない秘湯があります。
その名は「金花湯」です。
道南の島牧から、林道で、数十キロ山奥に入った天然の露天風呂です。
20060727154108.jpg

半径数十キロに人家無し!
案内標識やそこにたどり着くまでの確かな情報も無し!
ひたすら山中を彷徨ったあげくに、幸運な者のみ、たどり着けるという
究極の秘湯!秘湯中の秘湯!!キングオブ秘湯の「金花湯」!!!
今年こそは、たどり着いて見たいと思っています。

下記の写真は、イメージです。
入浴後は、全裸でツーリングという意味では、ありません。

20060727152854.jpg

(↑クリックすると拡大画像が出ますので、未成年の方とギャグの理解できない方の、クリックは、ご遠慮ください。。)

阿蘇望橋(熊本県)
いゃあ、よく降りますねー。
被害に遭われた地域の皆様方にお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
さて今回はここ。熊本県波野村にある『阿蘇望(あそぼう)橋』。
阿蘇望橋02

阿蘇望橋01

阿蘇望橋03

高松近郊で言えば、西植田辺りのような山間部の田園地帯を走っていると忽然と現れます。交通量が少ないので、このように道の真ん中にバイクを停めて記念撮影をしたりして…(汗)
特徴はご覧のように屋根つきの橋。木造車道トラス橋という構造のこの橋は平成11年時点でこの阿蘇望橋が最長だそうで、屋根をつけることにより少なくとも2倍以上の耐久性が期待できるそうです。
ここは高松からギリギリ1泊2日の距離なので、余裕を持って2泊以上のスケジュールでツーリングされることをお勧めします。
-冒険者-

セントラルオートそごう主催バーベキュー&キャンプ大会2006
BBQ

BBQジャンケン大会

BBQ釣果

昨日(2006.07.21~2006.07.22)のバーベキュー&キャンプ大会の模様です。
今年もさぬき市志度大串半島のシーサイドコリドールオートキャンプ場でお客様もスタッフも家族連れで和気藹々の雰囲気の中、夜遅くまで開催されました。
降り続いていた大雨も昼前には上がり、今回は社長のご厚意によりジャンケン大会で盛り上がりました。景品は○○○○!
宿泊組はバーベキュー大会が終わった後も、コテージ内で二次会。ここで釣りの話に盛り上がり、夜釣りに出かける者も…。でも見てください。この釣果!立派な真鯛をGET!です。
来年は何処のキャンプ場で開催するかはまだ未定ですが、今年以上に盛り上がりたいですね。
-冒険者-

最強最速最高額の市販車
こん○○は、
お久しぶりの「devil」です。

最近、速さに餓えている「devil」ですが、
最速の市販二輪車って何だろうと
調べてみたら、

出ました!!

ギネスブック公認の最強のバイク!!
20060719154713.jpg

MTT・タービン・スーパーバイク
というマシーンがこの世にあります。

アメリカのマリン・タービン・テクノロジー社が、開発し、アメリカ本国で発売された、ガスタービン機関搭載のバイクです。

ガスタービン機関とは、ようは、ジェットエンジンです。
このバイクのエンジンは、ベル206ヘリコプターなどに搭載されているロールス・ロイス製のアリソン250ターボシャフトエンジン!
生粋の航空用のエンジンです。
それを、ケロシンでなく、通常の軽油を使用できるようにセッティングが変更しているらしいです。
その状態での最高出力は、約320馬力だそうです。
ただ、ジェットエンジンといっても、ジェット噴射による推進力を利用するのではなく、
ジェットタービンから軸回転力を取り出し、後輪に伝えて前進する通常のバイクの動力伝達方式です。
2速オートマのミッションを搭載しているらしいです。

私のCBR1100XXも、排気音がうるさいとよく言われますが、
こいつは、恐らくジェット機そのものの甲高い金属音がして、うるさいどころではないでしょう。
このガスタービンバイクの最高速度はなんと約400km/h!!
静止状態から15秒で、360kmまで出せる加速性能が有るらしいです。
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!
もう、シビレまくります。
jet_race.gif


そのうえ、価格もシビレまくり!!
販売価格は、150,000ドルだそうです。
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
(↑日本円でいくらかは、勝手に計算してください。)

ギネスブックでは、「世界一パワフルなオートバイ」、「世界一高価な市販オートバイ」として、掲載されています。

豪華装備??として、バックミラーの代わりにバックモニター用CCDが装備され、
インパネのモニターに後方画像が映し出されるようになっているらしいです。

主なスペックですが
シート高:800mm
ホイールベース:1803mm
タイヤサイズ:前120/70ZR17、後200/50ZR17
乾燥重量:209kg
エンジン:Rolls Royce Allison 250 ガスタービン
最高出力:320shp/52,000rpm
最大トルク:58.8kg-m/2,000rpm
始動方式:セル
使用燃料:ガソリン、軽油、ケロシン(灯油)
燃料タンク容量:34リットル
最高速度:402.3km/h
ゼロヨン加速:9.8秒

ちなみに、セントラルオートそごうでは、取り扱いは出来ませんのでご容赦ください。
てか、日本の車検は、絶対に通らないでしょう。




千里浜なぎさドライブウェイ(石川県)
ちりはま01

ちりはま02

パリダカラリーのゴールの光景が思い浮かびませんか。
ここは、このように砂浜をバイクや自動車で走ることが出来ます。
通行料は無料。砂は固く締まり、バイクでもめり込むことはありませんが、停めるとサイドスタンドが…。停車時の転倒にご注意くださいね。
高松から1泊2日圏内で訪れることが可能ですから、ちょっとしたツーリングの目的に加えてみてはいかがでしょうか?
波打ち際を快走する爽快さは、病み付きになりますよ。
-冒険者-

きょうはご近所を…(香川県)
日頃、通勤や散歩で見慣れている風景でも改めて見直せば新しい発見があるものです。たとえば自動車やバイクでいつも走っている通勤路でも、自分の脚で歩いてみると不思議と「あれ?ここにこんな素敵なcafeがあったっけ?」「この建物は何だろう?」と新しい発見がありますよね。
これらは、そんな気持ちで近所を散策していてシャッターを押した写真です。長距離のツーリングも良し!だけどたまにはこうやって、走り慣れている道路や何気ない風景も気にしてみては如何でしょう?
-冒険者-

【久米池から屋島を望む】
久米池より屋島

【後ろに見える橋は屋島大橋】
屋島大橋



道の駅『久米の里』(岡山県)
ガンダム02

これはもう、私が説明するより皆様方のほうが詳しいでしょうね。
道の駅『久米の里』にあるZガンダムの巨大模型…。
FRP製で、全高約7メートル、重量約2トンだそうです。そして電気仕掛けの油圧で動かすことも可能だったとか…。
ヒーローものでは『ギルモア博士』でお馴染みのアニメで育った私にはちょっと縁遠いものですが、そういえばガンダムのデザイン、なんとなくR1200GSやR1200RTなど最近のBMWヘクサヘッドマシンと共通するものが見えてくるような気がします。
岡山へツーリングの際、休憩がてら見上げてくるのも面白そうですね。
-冒険者-

美作北2号林道(岡山県)
岡山県北部「津黒高原スキー場」のゲレンデ内を横切り、奥津温泉方面へ向かう全線舗装の林道です。
途中、大谷峠手前にはこのような絶景ポイント。カーブの途中なので他の交通に注意しながら愛車を停めて楽しんでください。
美作北2号林道01

美作北2号林道02

この絶景ポイントをさらに進みたどり着いた小さな十字路を右折すると、『スノーモービルランド泉源』にたどり着きます。冬場はこの辺一帯がスノーモービル専用のゲレンデです。簡単にライセンスを取得できるのでレンタルスノーモービルで雪原のツーリングを楽しむことができます。なおウェアやヘルメットはバイク用のものがそのまま使えますので、冬場に訪れてみてはいかがでしょうか。
スノーモービル泉源

話が脱線してしまいました。ツーリングの話題に戻りましょう。
泉源を過ぎ木立の中を進むと国道179号線に出会います。この国道を左折するとあの奥津温泉。夏場はツーリング、冬場はスノーモービル遊びの汗を流して帰るのもいいのではないでしょうか。
美作北2号林道03

-冒険者-

Triumph R.A.T. Rally
今年も5月にナショナルラリーがありましたが、秋には『トライアンフR.A.T.ラリーin淡路島』が開催される予定です(詳細はお問い合わせださい。またTriumph JAPANホームページもご覧ください)。
昨年は全世界限定50台のポールスミス限定モデルも展示され、暑い日差しの中『イングランドの丘』で開催されました(写真)。
受付で参加費を払うと(会場への入場は無料)、クッキーとドリンクのサービスを受けられ、Tシャツや用品をはじめとする素敵なグッズがくじ引きでほぼ全員に…。また全モデルの試乗車が用意され、ボンネビルはもちろん、Rocket3(2300cc!)やタイガー、デイトナなど、お気に入りのマシンに乗る機会も。
映画『Mission:Impossible』でも大活躍のTriumphモーターサイクルの魅力に直接触れてみるのはいかがでしょう?
-冒険者-
TriumphRAT Meeting01

TriumphRAT Meeting02




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。